「嫌なこと」や「不安なこと」の不快な感情が頭から離れない時の悪循環の抜け出し方

今回は【不快なことが頭から離れない時の方法】のお話になります。

あなたは、嫌なことや不安が頭の中で
いっぱいになった時どうしていますか?

考えないでおこうと意識をしていると余計に
その考えが頭の中でよぎりますよね。

嫌なことが浮かぶ➡考えないようにする➡また浮かぶ
の悪循環になります。

これは、考えたくないことが思い浮かぶ人間の心理なんですね。

この、「考えない」という方法は使えないんですね。

どうしたらいいかというと
「別のことを考える」
・楽しいことを考える

しかし、元気がない時はなかなか
楽しいことを探しても見つかりにくいですよね。

楽しいことが、思い浮かばなければ
楽しいと思うことをしてみることです。

楽しいことがなければ作ればいいんです。

私の職場の人で
「今はしんどいから、元気になったら始めるわ」
とやりたいことがあっても、しんどいという理由で行動に移しません。

この、「元気になったらはじめる」と言っているうちは
いつまでたっても、やりたいことを始めません。

例えば、アニメの話になりますが
元気な時は、アニメを週8本見ていたとします。
何もやる気がない時は、週0本になります。

そこで、元気になったらアニメを見ようと思っていると
いつになってもアニメを見ることはありません。

そこで、元気じゃないけど、アニメを1本からでも見ることです。
まず、少しでも行動をおこさないと、何も変わらないということです。

小さいことでも、何か行動することで心境が変化するかもしれません。

ということで今回は
【嫌なことが浮かんだら楽しいを考えよう】
【楽しいことがないなら楽しいことをしよう】
というお話でした。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク