【ストレス発散が苦手】ストレス発散をシンプルに考えてみましょう

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

さて、今回のお悩み相談は、

「ストレス発散が苦手です」「疲れがとれないです」
というお悩みになります。

なぜ、ストレス解消と疲れが取れないのかというと
【ストレスが溜まった状態でストレス発散してもうまくいかない】
ということになります。
身体的に疲れが溜まっていたら、ストレス解消しにくい状態といえます。

ストレスホルモン「コルチゾール」が分泌されていて
体の代謝が悪くなったりと、悪影響がでています。
心の問題ではなく、体の問題になっているということを意識しましょう。

そして、ストレスのホルモン値が高くなる前に小さいストレスを解消しましょう。

簡単なストレス解消法

ストレス解消法
・嫌なことを一回話して忘れる
一回というのがコツで、嫌なことを吐き出して気持ちを軽くする
二回目以降は、言葉にすると記憶に定着してしまい、嫌なことが離れなくなるのでオススメはしません。

・睡眠(睡眠不足では、ストレスは溜まりっぱない)
忙しいからこそ寝ないとダメ

・運動
ストレスホルモンが下がる
一時間の有酸素運動でOK
忙しいからこそ軽く運動をする

忙しいとどうしても、体を動かさなくなる傾向があります。
私も、疲れていたら運動をしてこなかったです。

ストレス解消と思い、睡眠時間を削って遊ぶこともしていました。
それは、医学的に悪循環に陥ることをしていたのですね。

なかなか忙しい時に運動することは大変ですが
軽く運動をすることから初めてみませんか?

今回は、ストレスの簡単な解消法でした。

心理的な、強いストレスなら別の方法で解消しなくてはならないので
ぜひ、私にご相談ください。

ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク