【プライドが高いと感じたら注意】プライドを手放して自尊心を身につけよう

今回は【プライド】についてお話していきます。

なぜ、プライドが高いと注意が必要かというと
プライドが高いということは、
自分に自信がないので自分を守ろうとする【防衛的考え方】
になってしまうんですね。

どんなものかというと
・根本的に自信がなく、自尊心が低い
・自己顕示欲が強くなる
・自分の話をしたがる
・承認欲求を相手に求める
・食事などの料金を全額出す
・相手優先、相手の望む行動を取る
といった、相手に認めてもらうための行動を取る傾向にあります。

極端に言えば、相手に依存している状態です。
自分を自分で認めていないので、自分以外の誰かに自分を認めてほしい状態です。

相手が認めてくれないと、自信を失い
相手が認めてくれると、自信がつくと相手主導の人生になってしまいます。

この、相手次第で、自信が揺らぐ、悪循環に陥ります。
相手に評価を求める➡相手に依存➡自分で決めない
と、何かを変えないとどんどん悪循環の沼に入っていきます。

そこで
【相手に評価を求めずに、自分を自分で評価をしよう】という事です。
相手の評価を気にしなければ、自分の好きな行動がとれるので
自分で決める➡自分に責任が持てる➡自分の自信になる
の好循環が生まれます。

例えば(経験談)
友人と二人で食事に言った場合は
プライドが高いと、相手の自分の評価を上げたいので料金を全額出します。
そのあとで、「なんであんなことをしたんだ」と自己嫌悪をしてしまいます。
へたをすると、相手に下に見られて、食事を奢ってくれる人になり平等でなくなるかもしれません。

自尊心が高いと、相手と自分は対等なので、平等に料金を払います。
そのあとは、気持ちよく解散でき、そのあとも、良好な関係が築けます。

【プライド】と【自尊心】

【プライド】と【自尊心】は対極にあります。
プライドが高い人は他者中心で自分に自信がない
プライドが高いというと、見栄を張る人のようないい意味では使われないですね。
自尊心が高い人は自己中心で自分に自信がある
自尊心が高いと、自分の心を尊重できる人で、相手に左右されない芯の強い人の事を言います。

プライドが高いと自尊心が低いということですね。

プライドが高い人は、失敗が怖くて自分で判断せずに相手に判断させ
その相手の判断が失敗したら、優位になった気になり、成功すると嫉妬をする傾向にあります。

自尊心の高い人は、失敗も成長の内と思いどんどん挑戦します。
相手が失敗すると励まし、相手が成功すると共に喜びます。
自分に自信があるので、広い心で相手を受け入れれます。

自尊心を高める方法

プライドが高いと思ったら、自尊心を高めることです。
自分に自信がない状態なので、自分に自信を持つように行動していきます。

なにをするかというと
・自分で自分を褒める(重要)
相手が褒めなくても自分で褒める
・相手の称賛は素直に受け取る
自分を否定せず素直に「ありがとうございます」と言う
・自分で判断する
人任せにしない
・相手と平等に接する
過剰なサービスはしない
料金の支払いも平等にする
・相手との雑談で自分ばかり話をしない
話すと聞くのバランスを考えてみる

と自尊心を高める方法を、していると
行動する➡自信になる➡さらに行動する
という好循環が生まれます。

まとめ

自分を大きく見せたいや、相手にいい所を見せたいと思うと
最後には疲れてしまいます。

さらに、相手にサービスをしていると、さらに上のサービスを求められるようになります。
そうなると、最後には「自分はなにをやっているのだろう」と自己嫌悪に陥り、さらに自分の自信がなくなります。

私は、そういった経験をしたので、この自尊心を大事にしようと思いました。

あなたは、この記事を見てどう思いましたか?

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク