【メンタル疾患を治すコツ】日記で自分のリズムを記録する

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回は、コラムで
私の先生に教わった方法を解説します。

テーマは
【メンタル疾患を治すコツ】になります。

その方法は
【日記、記録をつける】こと
ポイントは
➀その日の調子の評価を記録
絶好調の状態・・・10
絶不調の状態・・・0
後で日記を見たときに体調の良し悪しが分かる。

➁朝起きた時間・前日に寝た時間を記録
体のリズムをデータに残す

➂その日の睡眠時間を記録
何時間寝たら体調が良くなるか参考になる

➃その日のつらかったことを3つ書く
自分がこんなことを思っていたのかと気づくため

➄その日の調子の良かったことを3つ書く(重要)
(スポーツ)(ゲーム)(買い物)ちょっとした楽しい事でもいい
良いことを探すクセを身につける

まとめ

これらのことを日記に書いていると
前の日を振り返った時にデータとして残っているので
何をしたときに調子が良かったなどの参考になります。

メンタル疾患になっていまうとどうしても
毎日絶不調だと感じてしまうので日記に記録して
体調の波をつかむここと体調が良い時の再現のために
日記を毎日書いてみましょう。

分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク