【ランナーズハイ】脳内物質のエンドルフィンを簡単に出し幸せな気持ちになる方法

今回のテーマは【ランナーズハイ】ということで
脳内物質の【β-エンドルフィン】を簡単に出す方法の紹介です。

β-エンドルフィンとは
・幸せを感じる物質
・テンション(高揚感)が上がる
・神経を落ち着かせる効果
・高い鎮痛効果
・免疫力、自然治癒力を高める
の効果があります。

エンドルフィンを出す方法とは
・人に感謝する、感謝される
・ウォーキング等、軽い運動を15分以上する
・熱すぎないお湯に入浴する
・辛いものを食べる
・深呼吸する
・好きなことをしてよく笑う
になります。

ランナーズハイとは、マラソン選手の体力の限界の向こう側のイメージがあると思います。
長時間走っているとだんだんと高揚感を感じるようになります。

その感じを
・落ち込んでいるとき
・気分を上げたいとき
・ストレスや悩みを抱えたとき
・集中したいとき
に簡単に出せるようになると
ストレスや悩みの苦痛が激減します。

エンドルフィンを出す方法

エンドルフィンを出す方法の詳細
・人に感謝する、感謝される
感謝の言葉「ありがとう」を使うだけで幸せな気分になる
・ウォーキング等、軽い運動を15分以上する
長時間の軽い運動をする
・辛いものを食べる、熱すぎないお湯に入浴する
辛い物を食べたり、少し熱いお風呂に入ると
アドレナリン(興奮物質)を抑制するためにエンドルフィンが出てくる
(高血圧の方は注意)
・深呼吸する
瞑想やヨガのように脳でα波(リラックス状態)がでるとエンドルフィンが出てくる
マインドフルネスも効果的
・好きなことをしてよく笑う
楽しい事や熱中することをしているとエンドルフィンが出てくる

まとめ

どうしても、悩みやストレスで落ち込むと
楽しい、幸せな気持ちを感じにくくなりますね。

だからこそ
楽しい、幸せな気持ちにさせてくれる、エンドルフィンという力を借りて
悩みやストレスを吹き飛ばしてほしいです。

このお話で分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク