【不安、緊張と付き合うコツ】感情は受け入れると弱まり、避ければ強まることを理解する

今回は【不安、緊張と付き合うコツ】のお話になります。

私は、人前で話すときは人一倍緊張します。
なぜかというと、「緊張しないようにしよう」と
頭の中で何回も唱えていたからです。

緊張したくないので、緊張しないように思うのは自然だと思います。
そこで、緊張を避けていたので、結局は、頭が真っ白になって失敗していました。

そこで緊張の対処法は【緊張と友達になる】ことです。
・緊張するのは当たり前だ
・誰も気にしていない
と緊張を受け入れていくと
今でも緊張をしますが、緊張をコントロールできるようになりました。

不安も同じで、
寝る前に不安なことが思い浮かんだら
「不安なことを考えないようにしよう」と
余計に、不安な気持ちが強くなりますね。

不安なことを紙に書いたり、
自分自身に「そうだよね、不安だよね」と
不安を受け入れると、不安が和らぎます。

まとめると
【感情は受け入れると弱まり、避ければ強まる】ことを理解すると
緊張や不安を感じたときに、感情を受け入れて、気持ちが楽になります。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク