【不完全な自分を受け入れる】心を軽くすると人生が楽になる

今回は【不完全な自分を受け入れる】というお話になります。

【不完全な自分を受け入れる】というのは
・相手に傷つけることを言ってしまう
・楽しいこともあれば苦しいこともある
・全ての人間に好かれなくてもいい
・相手を助けれない時もある
と今の自分を受け入れるということです。

完全な自分を目指すと
理想と現実のギャップに苦しむことになります。

相手に傷つけることを言ってしまった場合は

不完全な自分を許せずに
自己嫌悪に陥る➡自信がなくなる➡相手と会話の頻度がへる
という悪循環に入ります。

不完全を受け入れていたら
反省する➡反省を踏まえて会話をする➡成長する
という好循環が生まれます。

不完全な自分を受け入れていたら
前向きに反省点を見つけて改善することができて、
不完全な自分を受け入れていなかったら
「完璧じゃない自分はダメだ」と自己嫌悪をして
なかなか、反省するまではいきません。

「自分は完璧じゃなくてもいいんだ」と
自分自身の気持ちや心を受け入れていくと
心が軽くなると思います。

なにか、落ち込むことがあれば
自分に、「それでいいんだよ」と受け入れることです。

考え方のコツは
「もう少しできることを増やそう」と
今の自分を受け入れつつ、少しづつできることを増やそうという考えだと
自分を受け入れつつ成長できます。

「このままじゃダメだ」と自分を否定すると、自信がなくなるので
自分を否定しないようにしましょう。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク