【人が行動するために条件】カウンセリングを受けるメリットとデメリットを考えます。

今回は【カウンセリングを受けるメリットとデメリット】のお話になります。

今回は、自分のカウンセリングの営業みたいになっているのでご了承ください。

私自身が、カウンセリングを受けるきっかけが、適応障害というメンタル疾患になったことがきっかけで
このままではいけないと思いカウンセリングを受けるために行動しました。

しかし、カウンセリングを初めて受ける方はやはり不安でしょうがないですよね。
私自身も最初は今の自分を変えるために気が重いままカウンセリングを受けました。

そこで、カウンセリングを受けようと思った人は
カウンセリングを受けようか受けまいか迷ったときに
【メリットとデメリットを天秤に掛けてメリットが勝った】ということです。
私の場合は
カウンセリングを受けるメリット
・メンタルが強くなる
・嫌なことが嫌と言える
・相手と分かり合えるようになる
・自分の思いを伝えれるようになる
・人の目が気にならなくなる
カウンセリングを受けるデメリット
・金銭面の負担
・時間が取られる
・心理的負担がある
等がありましたが
私はカウンセリングを受けるメリット方が重かったので
カウンセリングを受けるという選択をして行動しました。

人それそれ思惑があるので、あなたも自分に当てはめてください。

さらに、具体的にすると
【行動することによってのメリット、デメリット】
【現状維持をすることによってのメリット、デメリット】
の二種類から考えていきます。

【行動することによってのメリット、デメリット】は先ほどのことですが

次は【現状維持をすることによってのメリット、デメリット】も考えて行きましょう。
カウンセリングを受けない場合の
現状維持のメリット
・傷つかなくてすむ
・変化を恐れなくてする
・挑戦しなくてすむ
現状維持のデメリット
・何も変わらない
・メンタル疾患が克服できない
・あきらめる
等、別の視点が見えてくると思います。

あなたも、カウンセリングや他の事で行動しようか迷っていたら
【行動することによってのメリット、デメリット】
【現状維持をすることによってのメリット、デメリット】
の二つの方法で、自分の気持ちを掘り下げてみませんか?

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク