【人それぞれに違う価値観がある】コミュニケーションを上手くとるコツ

今回は【人それぞれに違う価値観がある】というお話になります。

【人それぞれに違う価値観がある】とは大切な考え方で
自分には自分の価値観
相手には相手の価値観があります。

コミュニケーションをとる時でも
意識をしていないと、自分の価値観で話を聴いてしまい、
そうすると、相手の話を素直に聴けなくなります。

さらに、話を聴いていても、自分の価値観を押し付けて
議論などの言い合いになる時もあります。

討論も議論もお互いに好きでするのならいいですが、
雑談などの場合での議論はお互いに気持ちよく話は終わらないですね。

コミュニケーションを上手くとるコツは
・相手の話を相手の価値観で話を素直に聴く
相手の価値観や目線や立場で話を聴くと相手に共感できるようになり
相手の言いたいことが分かるようになる。
・相手の価値観で話を最後まで聴く

ということで、二つのポイントを意識すると
相手は、分かってもらえたと信頼感や安心感を感じます。

やってはいけないことは、
・自分の価値観を押し付ける
アドバイスを押し付ける
行動を強制する
・自分の価値観を相手も持っていると思う
(自分はこうするから、相手もこうするだろうという思い込み)

この、二つのポイントは信頼を失う原因になります。

私は、職場でリーダーになり、部下に指示を出していましたが
上手くいかなかったので色々なことを勉強して結果、
部下に私の価値観を押し付けていたんですね。

相手を尊重せずに、押し付けや強制をしていて信頼関係を築けなかったのが原因です。

このことを学び、相手を尊重して、相手の価値観を受け入れていくと
意識する前より、人間関係が円滑になりました。

相手の話を聴く時は
自分の価値観を横に置いておくと相手の話を素直に聴けます。

信頼関係を築くために大切になるんですね。

社会では、自分の価値観を押し付けることが大事だと思う方が
大変多いのは事実ですが、そういった方には、大人の対応をしましょう。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク