会話に苦手意識がある人必見【会話術】コミュニケーションを円滑にするコツ

今回のテーマは【会話術】のお話をしていきます。

会話でこの会話術のコツを意識をすると
コミュニケーションが円滑になります。

また、普段会話をするときに何を意識しているのだろう
という再確認もできます。

会話に苦手意識がある方は
これからお話する方法を少しづつ
実生活で使っていただけると段々とコツが身につき
意識せずに出来るようになり
初対面の方にも安心して話しかけられるようになります。

それでは意識をすることの説明をしていきます。

コミュニケーションを円滑にする会話のコツ

・相手の変化を話題にする
相手の変化を見つけて、話題にする

朝、相手が髪型が変わっていたら話題にする

・初対面と思わないで話す
自分から心を開いて話すことで、相手の心を開きやすくする

緊張は相手に伝わり、お互いに緊張して上手く会話できないので
緊張するのなら深呼吸をしてリラックスしてから、会話に入る

・相手の話をしっかり聞いて、しっかり反応する
最後まで話を聞いて、適度に相槌を打つ

相手にスムーズに話すことで気持ちよくなってもらう

・相手の目だけでなく鼻も見て話す
目だけを見ていると、威圧感が生まれるので適度に鼻に目線を向ける

・相手の好む話題を探す
 会話の中で食いつきの良い話題を探す

多方面の話題を少しづつ、出していき
食いつきの良い話題の話を広げる

・誰でも分かり興味がある話をストックしておく
食べ物、スポーツ、健康等、幅広く話のネタを持っておく

普段から様々な事に興味のアンテナを張って情報を集めておく

・お互いの共通点を見つける
相手と自分に共通する点を見つける

同じ趣味、学校、地域、スポーツ等話の中で共通点を探す

・今日の天気等、世間話から話題を出す
今日の天気、相手が身に着けている物の話題を振る

接客業でよく使われる方法で、お互いの緊張をほぐすために
当たりさわりのない話題で、会話の準備運動をする

・サービス精神を持つ
相手に気持ちよくなってもらう会話を心掛ける
 相手に話の主導権を譲る

まとめ

私はスポーツジムでインストラクターのバイトをしていて
インストラクターとは、お客様に楽しい気持ちを提供する仕事なので色々な事を実践で学びました。

お客様と顔見知りになるまでは、世間話をしながら、相手に話題を振って、
お客様が気持ちよく会話できるように意識をしました。

次第に、お客様から会話を振ってくれるようになり、人間関係が円滑になりました。

会話術のコツを少しづつでも日常で使い練習していくと次第に会話が楽しくなります。

今までのお話で、あなたのためになる情報はありましたか?

このお話で分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク