【信頼関係とは!?】一つの基準

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回は、コラムになります。
【信頼関係とは!?】について

信頼関係ができている、できていないの線引きについてお話していきます。

あなたは、どういったときに信頼関係が築けたと思いますか?

一つの基準として
恋愛関係、友人関係、仕事関係と状況は変わりますが
助けてほしい時に【相手のために行動できる】かです。

一人は、あなたが、助けてほしい時は、寄り添ってくれる
また一人は、関りを避けて、離れていく
といった感じです。

あなたが、相手が困っていたら助けようと想うことは
あなたが、相手に信頼を寄せている

相手が、あなたが困っていたら助けようと想うことは
相手が、あなたに信頼を寄せている

ということで、お互いに信頼を寄せると信頼関係ができるということですね。

よくドラマでもある場面ですが
困っていることを打ち明けなかったAさんが
Bさんに「俺は友人だと思っていたのに!」と言われる場面ですが

BさんはAさんを友人だと思っていた
AさんはBさんを友人だと思っていない
(相談すると迷惑をかける)(嫌な顔をされるのが怖い)
心から信頼していなかったのでしょう。

この思いのすれ違いもなかなか線引きが難しいですね。

スポンサーリンク