【友人がうつで休んだ!?】友人がメンタル疾患になった時の関わり方

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回のお悩み相談は
【友人がうつになりました】というご相談です。

私も、適応障害やうつ病とメンタル疾患になった経験があるので
メンタル疾患になった人の気持ちは痛いほど分かります。

まずは、友人がうつになった場合
・連絡がとれない
・会えない
・気になる
と相手の顔や声を聞かないと心配する側は不安になりますね。
友人に電話やメールをしても返信がきません

なぜかというと
・うつの時は人に会いたくない
・人に会えないほどしんどい
・あなたに合わす顔がない
メンタル疾患になってしまうと
人に会うのも億劫になり疲れてしまいます。

それでは、あなたはどうすればいいのか?

うつ病(メンタル疾患)の友人とのかかわり方

病状の悪い状態においてできることは
【放っておく】ことです。

メンタル疾患で人と会いたくないや、
心のエネルギーが足りない理由で何をするにも疲れてしまいます。

 できることは
・「よかったら相談に乗るよ」ぐらいのスタンスでメールをする
・「相談乗るから電話にでてよ」という強制感や圧力のあるメールは逆効果になる
メッセージだけ送り、あとは見守るしかできないですね。
「早く連絡ください」感をだすと友人を追い詰めてしまうので控えましょう。

時間がたち、友人が少し元気が出てくると、「よかったら相談に乗るよ」の
メールを見て返信がくるかもしれません。

私の経験

私は、メンタル疾患で2週間はほとんどやる気が出ずに、寝たきりでした。
その時に、職場の同僚や、友人が気を使ってメールをくれましたが、
私の気持ちは
・仕事に行けないので迷惑をかけた
・単純に人と関わるのがツライ
・何を言われるか分からないので怖い
・自分がなさけない
・今すぐ消えたい
・将来の不安
など恐怖や不安、心配等の感情が渦巻いていました。

この感覚は、メンタル疾患になったことのある人しか分からない苦痛ですね。
こういった状態の時は、【放ってほしい】でした。

時間がたつと何とかなるという経験でした。

まとめ

まとめると
友人がメンタル疾患になったら
・「よかったら相談乗るよ」ぐらいのメッセージを送る
・友人が気になるが【放っておく】
・友人からメッセージがきたら手を差し伸べる
ことが、友人も追い込まずに済みますね。

しかし、病院(心療内科や精神科)に行かずに1カ月たっても回復の兆候がないなら
取り返しがつかなくなる前に病院を進めたほうがいいですね。

分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク