【威圧的な人と上手く付き合う】サラリーマンに必要なスキル

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回のお悩みは
「上司が威圧的でどう対応したらいいか?」「相手が一方的に話して困る」
というお悩みです。

私も、上司が
「こんなこともできないのか」や「いいわけするな」と
威圧的な人でした。

威圧的、高圧的な人の特徴は
自分中心ので自分の考えを一方的に話すと人の話を聞かない所にあります。

これは
サラリーマンの課題ともいえる悩みだと思います。
仕事を辞めるわけにはいかないので
威圧的な人と関わり方を提案していきます。

威圧的な人と上手く付き合う方法

まずは
相手を変える発想はやめること
なぜなら自分中心の人は変わることがないからです。
他人を変えようと思うと大変なエネルギーがいります。

変われるのは自分だけで
自分をどう変えるかというと

のれんのように相手の話を受け流す
【のれんに腕押し】という言葉がある通り
相手の話をのれんのように受け流します。
相手の話に親身(真剣)になりなおかつ、のれんのように受け流すイメージを持つ

相手の声をイメージでかわいいや気の抜ける声に変換する
相手の威圧感を和らげるために声を変えていく

相手をイメージで小さくする
小さくイメージできると、威圧感が和らぐと思います。

このイメージの工夫で少しでも、相手から受ける圧力を軽減していきます。

まとめ

私も、高圧的な上司に悩みました。
相手の矛盾を言っても、言い訳するなと一蹴して言いたいことだけをいいます。
そういう人の私の対処法は
・のれんのように話を受け流す
・相手の声をイメージでかわいいキャラクターの声に変換する
・相手をイメージで小さくする
等を実践していました。
今回のお話はイメージをするだけで、相手と関わりやすくする方法でした。

分からないことや、他に悩みがあるなら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク