【心の充填方法】癒しのコツと重要性

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回のお悩み相談は
「最近疲れていて何もできない」「やる気(エネルギー)が湧いてこない」
というお悩みです。

何かしよう思っても、やる気がでずに
休日を、何もせずにすごるのももったいないですね。

ということで、今回は
心の充電方法を学んで
心のエネルギーを充填しましょう
というお話です。

なぜ、心の充填が必要か?

 心のエネルギーが減る時
・人間関係のストレス
・仕事のストレス、疲れ
・遊びすぎる
・運動しすぎる
・様々な悩み、ストレスを抱える

ということで、心のエネルギーが減る理由は
ストレスが大半ですね。

それではストレスでエネルギーが減るので充填する方法を紹介します。

心のエネルギーの充填方法

心のエネルギーの充填方法
➀何もしない
ぼーっとする時間を持つ
寝る2~3時間前にする
昼:緊張 夜:弛緩とメリハリをつける
夜、バタバタするのはよくない
パソコン、スマホ等の画面が光るものは控える

何もしないでダラーっと過ごす

➁睡眠をとる
眠りに勝るエネルギー回復方法はない
休日に寝だめせずに、平日を早く寝るように意識する

➂人と会いすぎない
他人といると疲れてしまう
一人で過ごす時間を確保する

➃運動をする
有酸素運動が有効
30分のウォーキングから初めてみる
運動をすると成長ホルモンがでる(体の回復を促す)

➄趣味を満喫する
心から楽しめること(時間を忘れるような趣味)

心のエネルギーを充填するための五つの基本になります。
さらに癒しを考えていきましょう。

癒しについて

・癒しを考える
人の感覚の視覚以外が癒しになる
聴覚・味覚・嗅覚・触覚が癒しになる

脳の90%が視覚情報の処理に使用されている

癒しにならない
視覚
・資格情報が多いとストレスがかかる
・人が多い所や光の多いとことに行くと疲れる
・眼を酷使すると、肩こり等体が凝ってリラックスできない
日常から、眼を酷使しているので、眼が疲れやすい

癒しになる
聴覚
・好きな音楽を聴く
・自然の音を聴くj

味覚
・美味しいものを食べる
・甘いものを食べる
・好きなものを食べる

嗅覚
・アロマ、お香を焚く
・いいにおいを感じる

触覚
・犬や猫をなでる

等、があります。
ポイントは全てやりすぎないことが重要になります。

まとめ

私も、本当に忙しい時は、休日は寝てばかりいました。
平日は、寝るギリギリまで、パソコンやスマホで遊んでいました。

どうしても、今の時代は、眼を酷使してしまいますね。

だからこそ、意識をして、眼を酷使しないようにすることと
心のエネルギーの充電が必要になりますね。

それでは、分からないことや他に悩みがあるなら
ぜひ私、岡田にご相談ください。

スポンサーリンク