【悩みと風船は似ている】悩みとストレスの考え方

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。
今回は、コラムになります。

【悩みと風船は似ている】というお話をします。

今回は、悩みと言っても解決できない悩みの場合になります。

解決できな悩みの場合
・治らない病気
・返せないほどの借金
・嫁姑問題
状況を変えたら悩みが取り除けるが
なかなか状況を変えられない時があります。
その時はどうしたらいいのか?

それは【相談する】ことです
相談しても根本的な解決はできないですが
相談するだけで心理的ストレスを90%解消することができるというデータがあります。

上記のように解決できない深刻でつらい悩みを相談しない方が多いですね。
この解決できない悩みを1人で背負っているという状況です。

悩みというのは孤独で一人で背負って苦しむと風船がどんどん膨れてきます。
そこで、解決しなくても誰かに相談することで風船の空気を抜いていきます(ガス抜きのこと)

【不安が取り除かれるのが重要】
・不安がストレスの元になる
・不安が和らぐと気分が楽になり冷静に考えれるようになる。
・精神的苦痛は90%取り除ける

不安が和らぐ原理
脳の言語野を活性させることで感情領域(不安)を抑えることができる

脳の言語野を活性させるには
・本を読む
・話を聞いたり、話す
・日記を書く、読む

ということで、自分の悩み(気持ち)を相手に話すと
脳が活性化して、不安を感じにくくなるということです。

どうでしょうか
あなたの悩み解決の一つの考え方としてご参考ください。

分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク