【悩みは一人で解決するのは難しい】誰かに客観的に見てもらい素直に聴く

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です・

今回は、コラムになります。

【誰でも悩みを持っている】【悩みは一人で解決するのは難しい】
というお話をしていきます。

基本は不安や迷いが生じることで悩みが生まれます。
悩みというのは
・心の悩み
自分自身では自分の本当の悩みが分からない
様々なことが重なっている
人間関係の不安や心配

解決方法
悩みを探り、根本的に解決する

・技術系の悩み
仕事の悩みで答えがある

 解決方法
本を読んだり自分より知っている人に聞く

悩みを解決する方法は、本屋に答えがあるが誰も本屋にいかない
その理由は【自分が何に悩んでいるのか】分かっていない

・自分で思い浮かぶ悩みは浅い所でもっと深い所に本当の悩みがある

・自分で思う悩みは根本的な悩みでない場合が多い

悩みを根本的に解決するには
【他の人に指摘してもらう】こと
・心の知れた、心の底からの言葉を聴いてもらえる、家族や友人
・カウンセラー等に相談する
自分の全てをぶちまけることになるので、相手を考えてみてください

悩みを根本的に解決するには、耳を塞ぎたくなるようなことも
言われるかもしれないので、素直に聴く覚悟をする

自分自身を客観的に見ることができないので
人に聞いて客観的な意見を聞いてみます

私の経験

私の経験のお話をします。

18歳のときの悩みです。
【社会人としてやっていけるか不安だ】が悩みでした。
まだ漠然としていますね。
掘り下げると
・人とコミュニケーションをとれるか
・自分に自信がない
・いままで働いたことがないので不安
がありました。
今思うと、私に必要だったのは、人間関係の自信や自分の根本的な自信である【根拠のない自信】でしたね
根拠ない自信とは、初めてのことでも自信を持って積極的に関われることです。

そのために、自己肯定感(自分を肯定する)を高める練習していたらと今になって思います。

まとめ

まとめると
【悩みは一人で解決するのは難しい】ということで
表面上の悩みを解決しても次々に悩みがでてくるので
根本的に解決することが大切になります。

あなたにもし、解決したい悩みがあるのなら
まずは、一回、親しい方にご相談されることをオススメします。

分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク