【新しい事の始め方】土台を作りアンテナを張る重要性

今回のテーマは、【新しい事の始め方】のお話をしていきます。

新しい事、初めての事で最初は何をしていいのか分からないことがあります。

新しい事を始めるにあたって、の考え方になります。

道を迷いながら進むことが好きな方は、一つの方法として見てください。

新しい事がスムーズにいく方法

【新しい事を始める】
➀まず、関連書籍を読む(初級編の全体像が乗っているものが望ましい)
➁ある程度、全体像が分かれば、
 その道の先輩(身の回りの人、ネット、ブログ)を参考にしてリサーチをする
➂基本を守りながら行動に移す
➃自分に足りない・必要・欲しい情報のアンテナを張る
➄人、本、ネット等で情報を集めて試行錯誤をする
➅試行錯誤の繰り返し

こういった順になります。

この話で特に重要なのは、【情報のアンテナを張る】ということです。
アンテナを張っていないと、重要な情報でも意識に入ってきません。

【アンテナを張る】というのは、【必要なキーワードに敏感になる】ということで
キーワードを、解決するまで調べたり、試行錯誤することです。

例えば
今、目を閉じて、生活音を感じてみてください。
・虫の音
・軽自動車、普通自動車、トラックの音
・人の話し声
・工事現場の音
等様々な音があると思います。
これらも、今アンテナを張ったので気づけたのです。

ということで、今アンテナを張っていない情報は
カットされるということです。

例 野球を始めよう

野球で例えてみます。
➀野球をしようと思い立つ
➁野球入門の本を読んだり、野球をしている人に話を聞いてみる
➂野球チームに入る
➃基本練習をしているうちに、上達したい項目が分かってくる
➄上達したいことのアンテナを張り、情報収集をして試行錯誤をする
➅練習、試行錯誤の繰り返し

ある程度、情報を調べて、実際にやってみて
そこから学ぶ事が増えてきますね。

漠然と野球をしていても、課題が見つからず
アンテナが立たないので、情報が入ってこないですね。

私の経験

私は、このアンテナの話は自分自身でしっくりくるのでよく使っています。

私自身、たくさんアンテナ(知りたいこと多い)が立っているので
本屋さんに行ったら、本をたくさん買ってしまいます。

アンテナ = 向上心、好奇心だと、私は思っています。

逆に、困っている方に、解決方法を提案しても
その人にアンテナが立っていなかったら、右から左へ流れてしまいます。

アドバイスも、相手が必要としていないので、心に響かないんですね。

あなたは、相手にアドバイスをしても、聞いていない感じの時がないですか?
そういう時は、今の時点では必要としていないのでしょう。

まとめ

最後にまとめになります。
今回のお話は、【新しい事の始め方】ということで
主に、【アンテナを立てる】というお話をしてきました。

重要なことでも、今必要としていないと心に響かずに受け流してしまう
ということです。

この【アンテナを立てる】という考えかとを一つの参考にしていただければ幸いです。

この話で分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク