【新しい環境や初めてのことに不安を感じる】人の縄張り意識を考える

よろしくお願いします。
サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回の、お悩み相談は
「新しい環境が不安です」「初めてのことが不安で行動できないです」
というお悩みです。

私も、新しい職場に行くときは、不安になりますね。
だれもが「不安になって当たり前」ということです。

なぜ新しい環境に不安を感じるのか?

 新しい環境
・学校で学年が上がるとき
・新しい職場に入るとき
・新しいお店に行くとき
等どうしても不安を感じてしまいますね。

 初めてのこと
・初めての仕事の作業
・初対面の人に会う
・いままでしたことのない行動をする
等も不安を感じますね。

新しい環境、初めてのことに不安を感じるのは
いわゆる【元始脳】の働きで【縄張り意識】をもち縄張り意識がつよい人は不安になります。
 元始脳とは
・自己保存の本能
・自分の命を守る本能
という本能が働き
現代では、縄張りからでても、簡単には危機にならないですが
脳は分からないので、不安になって出てきます。

【不安になるのは遺伝子レベルで組み込まれている】ということです。

簡単に説明すると
人には行動範囲や安心できる範囲が決まっていて
その外側は敵がいるエリアになるので、不安で緊張状態になります。

非常に緊張して身構える不安は誰にでもあると思います。

不安を抑える方法

初めての場所、新しい環境でも不安を抑える方法があります。
 不安を抑える方法
・【元始脳(本能にあたる部分)】を理性で抑える

・客観的に理解すると不安が和らぐ
私は○○に不安を感じていると、紙に書き意識する

・言語情報が脳に入ると偏桃体の興奮が抑制するというデータがある
恐怖や不安は【偏桃体(へんとうたい)】が反応偏桃体を鎮静化する方法


「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言われると
大丈夫のような気になる

「あなたは、ガンです」
と言われると
私は死ぬのかなと不安に思ってしまうが
言葉で「初期段階で手術をすればだいじょうぶですよ」
と聞くと安心して落ち着く

新しい職場の場合
職場の人とのコミュニケーションを積極的にとり安心する縄張りを作る
一人で孤立してしまうと、不安になるので孤立はしないようにする

まとめ

最初は、不安を感じてあたりまえなので
そこからどう、安心する空間(縄張り)を作るかになります。

私も、初めての店に行くときは強い不安を感じてしまうので
理性の部分で大丈夫と脳に言うようにしています。

なれてくると次第に、不安は和らいでいきます。

あなたも、「みんな不安を感じるんだな」と思うだけでも
気が楽にならないですか?

分からないことや、他に悩みがあるなら
ぜひ私岡田にご相談ください。

スポンサーリンク