【潔癖症でなやんでいます】潔癖症を治す4つのポイント

あなたは、公共の場で誰もが触るものに気持ち悪さを感じたり、
気がついたら手を何回も洗ってしまいませんか?

あなたが、潔癖症で悩んでいるのなら何か参考になればと思います。

まずは、【潔癖症】とは
・不潔感を強く感じる
・汚れを過剰に気にしすぎる
強迫性障害の一つです。

原因
・性格
偏った性格、極端な性格
不安を感じやすい、几帳面、完璧主義、、内向的
・親のしつけ
[キレイにしないといけない]と思い込む
・なにかのトラウマ
汚れに対して何かしらの思いがある

治す方法
・治す必要があるのか考えてみる
本当に治すか、潔癖症と付き合っていくか考える
・長所と短所を視点を変えてみる
潔癖症は細かいところに目が行くので
細かい、気配りができる
・いい意味で少しづつ、あきらめる
「こんなもんかな」「ま、いっか」と適当になる
言葉に出すことで、次第に許せないことも許せるようになる
少しづつ、汚れに耐性をつけていく
・イメージを変える
物事を白か黒で分ける【0か100】の極端な思考を少しづつ手放していく
【汚れ0 キレイ10】 ⇒ 【汚れ1 キレイ9】
少しづつ「汚れてもいいわ」と最初の一歩を踏み出し徐々に汚れに慣れていく

 まとめ
ポイントは
もし潔癖症を治したいなら少しずつ、「汚れていてもいい」と許すことです。
言葉に出していくと、次第になれてきます。

無理をせずに、潔癖症である自分の長所を探して
「潔癖症はダメなことだ」と思わずに視点を変えてプラスに考えると気が楽になります。

あなたの、悩みの参考になりましたか?

分からないことや、他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク