【疲労度チェック】自分が疲れていることに気づいていますか?

今回のテーマは【疲労度チェック】のお話です。

疲労度チェックということで疲れには
・身体の疲れ
・精神的な疲れ
の二種類があります。

ほとんどの方は、二つの疲れに気づくことができないです。

 例えば
・寝不足でも、寝不足と思わずに「少し疲れているな」と睡眠時間を気にしない
・疲れが蓄積していても、「少し体調が悪いな」と軽く考える
人の脳は、疲れに気づきにくいようになっています。

ということで、
疲労の蓄積で体調を崩す前に
自分の心身の疲労具合をチェックする必要があります。

チェックする項目
・睡眠時間(就寝時間、起床時間)
・普段はできるのに出来ないことがなかったか
・身体のだるさ、疲労度(すぐに疲れないか)
を紙に書き、チェックをすると客観的に
自分自身の心身をメンテナンスできます。

自分自身で意識をしないと
心身の疲労度が分からないので
体調を崩す前に、身体のメンテナンスをすることをオススメします。

スポンサーリンク