【自信が先か?行動が先か?】まずは、はじめの一歩を踏み出しましょう。

今回は【自信が先か?行動が先か?】のお話になります。

私も前はそうだったのですが
【自信がついたら行動しよう】と
極端に言うと、行動しない理由を探していました。

この、「自信がついたら」と言っているうちは
自信がついても、行動しない理由を探します。

私は25歳頃までは、こういった考え方で
本を読んで自信がついたら、行動しようを思っていました。

私の経験

例えば
コミュニケーションが上手くなりたいと思った場合は、
話し方などの本を読んで自信がついたら、
実際に相手に話しかけようと思います。
しかし、コミュニケーションが上手くなるには、
実際に下手でも人と話さないと上手になりません。
なぜ、気軽に相手に話しかけれないかというと
「下手に話しかけられても相手は迷惑だろう」と思い込んでいたからです。

コミュニケーションは
相手を思いやれたら会話が下手でもいいんですね。
私はこのことに気づくまで、長い時間がかかりました。

他に、スポーツを始めたい場合
スポーツでもクラブに入りたい気持ちがあるが、
初心者の状態だと、【恥ずかしいや迷惑】という思いが出てきて
結局、クラブに入らずじまいに終わりました。

どの循環に入っているか気づく

これは
自信がついたら行動しよう➡いつになっても行動しない➡自信がつかない
の悪循環になります
この悪循環にはまると、自信がつかない、行動しないのループになります。

改善方法
とにかく行動する➡行動したことが自信になる➡また行動する
という、好循環に入るように意識をします
行動したことで、失敗をしてもいいです。
その行動した事を自分自身で褒めましょう。

行動することで新しい、気づき、発見、改善点が見つかります。

このことに気づいてから、周りを見ても
行動の好循環と悪循環にが身に染みて分かりました。

最初は、戸惑いやためらったりするかもしれませんが
行動をする習慣をつけていくと自然と行動できるようになります。

元気でイキイキしている人は好循環
下を向いて、元気がなさそうな人は悪循環
となんだか分かる気がしませんか?

あなたは、どちらの循環に入っていますか?

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク