【褒めるタイミング】ご褒美や褒める時の適切で効果的なタイミングの見極め方

今回は【褒めるタイミング】のお話をしていきます。

常に、相手を褒めたり、自分にご褒美をあげていたら
メリハリがなくなり効果が薄くなります。

普段も普通に褒めてもいいですが、ここぞというタイミングで
思いっきり褒めると、モチベーションアップや信頼の獲得になります。

その褒めるタイミングとは?
【レベルアップをした時】
【何か目標や課題を乗り越えたとき】になります。

何を達成して、この達成感を感じているときに、
相手に褒められると、より一層、達成感を感じるようになります。

さらに、相手とこの達成感を共感して共有したということで
信頼関係も生まれます。

例えば、
仕事の場合では
・改善計画で改善目標を達成する
・営業が取れた
・新しい仕事を覚えた

スポーツ(野球)の場合では
・試合に出た
・初めてヒット、ホームランを打った
・長い練習に耐えた

等、達成感を感じるタイミングがあると思います。
その達成感を自分の事のように、
うれしがったり、褒めると達成感は格別なものになりますね。

あなたは、何かを達成して、
一緒に自分の事かのように喜んでくれる人をどう思いますか?

うれしいですか?
うれしくないですか?

あなたが、うれしいなら、相手と共有してみましょう。
これが、好循環になり、お互いに成長して高められる仲になります。

次は自分の場合ですね。
常にほしいものを買っていたら、手に入れたときも感動も小さいですね。
目標を立てて達成したときの、自分へのご褒美は格別なものになります。
小さい事からでもいいので、目標を立てて達成するという習慣を身につけましょう。

この、レベルアップしたときに、思いっきり褒めるとうのは
自分の中で腑に落ちて納得できることだったので
あなたとシェアしたいと思いました。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク