やりたい仕事がない時に行き詰ったら、逆転の発想で仕事を探す

今回は、【やりたい仕事がない】についてお話になります。

やりたい仕事がない場合の方に向けてのお話になります。

働くなら、「好きな、特技、興味のあること」を仕事にしたいですよね。

この好条件の仕事というのは、なかなか雇われようと思うと見つからなく
自分で、自営業として、立ち上げていくしかありません。
自営業の壁は高く、自営業で食べていくまでは、収入を得る必要があります。

夢を持って自営を目指すにも
結局は、アルバイトでもパートでも契約社員でも何かしらの収入で生活を維持する必要があります。

そこで、今回は、【嫌じゃない仕事をしてみよう】というテーマになります。

何をするかというと
【やりたい仕事の条件】が思い浮かばないなら
【やりたくない仕事の条件】を紙に書きだしていくことです。

やりたいこと」がなくても「やりたくないことなら思い浮かぶかもしれません。

仕事を探す順番
1、やりたくない仕事の条件を書き出す
2、やりたくない条件に絶対にイヤな順から順位をつけていく
3、そこで、イヤな条件に当てはならない仕事を探していく
4、ピンとくる仕事が見つかるまで、下の順位から妥協していく
5、4の繰り返しで仕事を見つける

ある程度の妥協をする必要がありますが、雇われるためには必要なことですね。
そこで、自分の譲れない条件を明確にして、仕事を探していくと、上手くいきやすいです。

私の例
自分の価値観で仕事を選ぶ条件は
1、高圧的な人が少ない
頑張っているだけで目をつけられるのはNG
上司が守ってくれないのはNG
2、仕事の頑張りが評価される
頑張るだけハードルが上がっていくのはNG
結果もだして頑張っているのに叱られるのはNG
3、息が詰まらず余裕がある
効率効率で息が詰まるのはNG
4、安全な仕事である
事故が起きやすい、配達系の仕事はNG
普通車以上の車に乗る仕事はNG
が私の条件ですね。
もし仕事がなければ、4から順に妥協して仕事を探していきます。
私の価値観は、お金より働きやすさを優先しています。

他にどんな価値観があるかというと
・人間関係
上司の性格はきつくないか
従業員間の関係はギスギスしていないか
・仕事関係
職場の空気感はどうか
残業時間はどれくらいか
・契約条件
正社員がいいのか
正社員登用があるのか
アルバイトがいいのか
パートがいいのか
・金銭面
時給が希望通りか
ボーナスはあるか
交通費はどうか
があります。

そこで人それぞれ、悩んだことや経験や価値観が違うので自分で考えないといけませんね。
この答えは、自分の心が知っています。

信頼できる友人や家族でもいいですし、
私、カウンセラーの役割は
相談者様の心に寄り添って、お話を聴いていくことです。

心を深く掘り下げることは
目をそらしたり、気持ち悪くなるかもしれませんが
成長に欠かせないことなので考えていきましょう。

私事ですが、自分を掘り下げることは苦痛でしたが
小学生からのひきこもりや、パワハラでのメンタル疾患の経験を
笑って話せるようになりました。

変化をすることは、苦痛が伴うかもしれませんが
成長をしたいならぜひ参考にしていただければと思います。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク