【うつや適応障害の予防と改善】知っていると対処がしやすい、職場環境に潰されてしまう人の特徴

今回は【職場環境に潰されてしまう人】のお話になります。

職場環境とは
・職場での責任
・職場での人間関係
の二つのことをいいます。

今回は、職場環境に潰される原因の紹介になります。
原因が分かれば対処がしやすいと思います。

職場での責任

職場での責任とは
責任のある立場になって責任を感じたり、逆に降格して脱力することが負担となりストレスを感じてしまうことをいいます。
その中で三種類の紹介をします。
・昇進型
昇進することで、今までの立場の考え方ではダメでそれ相応の能力が必要となる。
今までは、作業をしていたらいいだけだったが、部下の采配も考えなくてはいけない。
【上司の指示や説教】と【部下のお願いや反論、愚痴】と戦わないといけない。
中間管理職のつらさを味わう
・降格型
降格にあたり、自分自身の不甲斐なさや責任感に苛まれる。
上昇志向や向上心の高い人には屈辱に感じる
・現状維持型
頑張りが評価されない
毎年昇給がない
このまま現状維持なら不安になる
これ以上生活が豊かにならない

の三種類があります。

私自身は昇進型でメンタル疾患になりました。
作業には自信がありましたが、人を管理することは難しく
その、昇進の壁にぶつかり、上司のプレッシャーに負けました。

自分はどの部類か知っていると、そうならないような対処ができると思います。

職場での人間関係

職場での人間関係とは
職場でのストレスの大半は人間関係と言われています。
主な原因は
・従業員をコマと思っている経営者や上層部
「嫌なら辞めろ」のスタンス
無理難題を従業員に課す
・理解のない上司の圧力
上司は上司の責任で行動しているのだが、人の心をないがしろにする
「自分もそう教えられたから、お前もこうしろ」と押し付ける
上司の言い分を間違っていても曲げない
・同僚、部下との価値観の違い
サボる人、手を抜く人に不信感を抱く

などの人間関係がストレスになってきます。
対処は、
・自分は自分、相手は相手と価値観の違いを理解する
・自分自身が相手の攻撃的な言動を受け流すスキルを身につける
ことが求められます。

まとめ

まとめると
職場環境のストレスは【職場での責任】と【職場での人間関係】があり
自分自身が何にストレスを感じるか知っていると
事前にその原因を解決したり避けたりすることができます。

私は、昇進をしてまさか、メンタル疾患になるぐらい自分に負担がかかるのかと思い、
事前に勉強や同僚と交流しておけばと思いました。

あなたは、自分にあてはまる項目はありましたか?

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク