簡単にマインドフルネスを実践してストレスを逃がす

サラリーマンの心に寄り添う心理カウンセラーの岡田です。

今回のテーマはマインドフルネスでストレスを逃がす方法を簡単に実践できるように説明していきます。

私がマインドフルネスを知ったのは、臨床心理士のカウンセリングを受けて
マインドフルネスの効果とやり方を教わりました。

私も仕事のストレスで適応障害になった時に実践していて
すごく効果があったので、
あなたにもぜひ実践してストレスがスーッと抜けていく感覚を確かめてほしいです。

こんな方に実践してほしい
・悩みが頭から離れない
・ストレスを感じやすい
・ストレスで調子を崩してしまう
・ストレスを逃がしたいと思っている
・うまくストレスを解消できない

等があり
マインドフルネスはストレスを逃がすことに適している方法です。

マインドフルネスを実践することによって、悪いストレスの蓄積を抑えて
日々、ストレスで精神がすり減らないようにしていき
元気よく人生を過ごせるようになります。

そのためには、マインドフルネスを身につけるまでは、練習が必要になります。
身につければ一生モノのスキルになります。

マインドフルネスの方法

➀ 最初は、慣れるまで呼吸に意識を向けます。
鼻から【4秒かけて】息を吸い
鼻から【5秒かけて】息を吐く

➁ 呼吸にイメージを入れます。
あなたのイメージしやすい川を思い浮かべる
葉っぱをイメージする
悩みや要らない思いを葉っぱにのせて川に流す
見えなくなるまで、葉っぱを見送る

 この繰り返し
また色々な邪念がでてくると意識を呼吸にもっていく

目安は5分から10分
雑念が出てくると、呼吸に集中する
マインドフルネスの休憩で、周りの音を感じる

他にも、葉っぱをイメージしづらいなら、葉っぱの代わりに、
・風船に悩みをくくって、空にはなす
等、あなたのイメージしやすいことで大丈夫です。

私は、家の前の川をイメージして、葉っぱに悩みを乗せて流しています。

周りの音を聴いても
車の音でも、軽自動車や普通自動車、トラック等音が違いますね
虫の音や風の音も感じてみてください
普段は意識していませんが
普段の生活の中で様々音があることを感じてください。

マインドフルネスを実践してからは、ストレスを上手く逃がせるようになりました。
例えば、嫌いな人に色々言われても
一人になった時に、心のモヤモヤやストレスと感じたことを、川に流して
悩みもストレスも流してしまいます。

そんな簡単に、ストレスを逃がせるのか?
と思われるかもしれませんが、ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク