【転職を考えている人必見】転職での失敗を知っていると失敗をしにくくなる

今回は【転職をする原因を知ろう】というお話です。

私自身も4回ほど転職をしているので、転職に使う労力はすごいですよね。
なるべく、転職は失敗はしたくないと思います。

なぜ、転職をしたいのか原因が分かれば対処をすることができます。

そこで、転職をするにあたって、どんな失敗があるのかを見ていきます。

会社を辞めたい又は辞めた原因
・上司、同僚の人間関係
・上司の圧力
・仕事が自分に合っていない
・金銭面、雇用条件で折り合いがつかない
・家庭の事情
・社風が合わない
等があります。

この中で、自分では解決できない条件
例えば
・上司にパワハラをうけて、会社に相談しても改善してくれない
・親の面倒を見ないといけない等の家庭の事情
・働きが正当に評価されない
・強制的に残業、休日出勤をやらされる
等の体や心が疲れてしまう原因は除きます。

これは、会社に原因があったり、自分で解決できない問題なので
もし転職する場合は、会社の内部の人しか知らない情報を得ないことには対策はできないですね。

そこで今回は自分で解決しておかないと
転職してもまた同じ場面に出会ってしまう条件を考えていきます。
・上司、同僚の人間関係
自分と相手の接し方はどうだったか?
自分からコミュニケーションをとっていたか?
自分から相手に寄り添ったか?
職場に馴染めるように努力をしたか?
上司に報告連絡相談をしっかりとしたか?
・仕事が自分に合っていない
任された仕事を責任をもってしたか?
向上心をもって仕事をしたか?
積極的に業務に関わったか?

といったことがあげられます。

人間関係が嫌で転職してしまうと、また同じような人と関わるようになると
前と同じ悩みを持ってしまいます。
そうならないように自分自身で自分の価値観に気づいて改善しなくてはいけません。

仕事が嫌なら、自分から積極的に取り組んで、結果、仕事が嫌ならいいですが
消極的に仕事をしての嫌からの転職は、上手くいかない傾向にあります。

私の経験
私の転職理由は
・契約社員から正社員になれない(雇用条件)
正社員の方より頑張っているのに、正社員になれない
このまま、働いても将来が不安になり転職を決意する
・上司の圧力
頑張っても頑張っても圧力を受けて、メンタル疾患になる
常に目が光っていて、気が休まることがない
・責任のある立場に就くが、責任に押しつぶされる
中間管理の責任と悩みでメンタル疾患になる
上司の圧力と部下の反抗に耐えられない

といったことが私の転職の原因になります。
転職の原因をふまえて何をすればいいのか?
・イエスマンをやめる
(都合のいい人にならない)
・平均的に仕事をこなす
(同僚と同じくらいの仕事量をする)
・メンタルを強くする
等が転職をするにあたって私の課題でした。

私の退職理由は、自分自身がどうにかできることではなかったのですが参考になればと思います。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク