今回は【心の安定のためにやらないこと】のお話になります。

私が勉強会で学んでいることの共有になります。

心の安定のためにやらないこと7つのポイント

1 運動をサボる
→運動習慣はメンタルの安定に欠かせないので運動はさぼらない

2 嫌いな人と無理に付き合う
→心の負担になるので嫌いな人と距離をとる

3 本を読まない
→色んな著者の人生や考え方を感じることができるので読書をする

4 お金のための仕事をする
→残業や休日出勤でお金を得ても体を壊すと意味がない

5 損得勘定の人間関係を構築する
→安心できる人間関係を構築できない

6 休まずに頑張る
→体や心の限界を超えて頑張ると何かしら歪が生じる

7 睡眠を疎かにする
→睡眠は心の安定の基礎

私の感想
心の安定のためには、運動と睡眠と食事といわれているので納得です。
休まずに頑張ると人間関係は、残業や休日出勤の時に断りずらくて休みたくても仕事をして体を壊したことがあるので、休息や他社と距離をとるは大切だと思います。

他の人の感想
・お金のための仕事、辞めたいけど家族を養わなければなあ。
・私も苦手な事はあえてしない。嫌いな人とは合わせない。
・鬱病→休職→転職をきっかけに、愛想笑いと苦手な人にも丁寧に接することをやめました、すっごく楽です。

まとめ
どうしても当たり前のことを忘れてしまうので再確認になりました。
あなたは、今回の7つのポイントを見てどう思いましたか?

スポンサーリンク