(HSPの特徴1)HSPとは? 「自分はなぜ、繊細で敏感なんだろう?」

今回は、【HSP】のお話になります。
私自身、他の人と歓声が違うなと思ったことが始まりで
このHSPの可能性があるのですごく関心があり
「もっと早く知っていればよかったな」と私自身思いました。


(今回のお話をまとめたチャートになります)

HSPとは
【ハイリー・センシティブ・パーソン】の事で
【すごく敏感、繊細で刺激に反応しやすい】気質のことをいいます。

気質とは、性格と違い
気質=生まれもったもの
性格=環境で変わる、得るもの

ということで、性格は、環境に左右されるもので
HSPの気質は生まれもったものになります。

また、5人に1人はHSPの可能性があるといわれています。

そのHSPの特徴について
・色々なことに気が付きやすい
・表情、行動、仕草から相手の意図を読み取れる
・感受性が豊かなので、色々なものに深く感動できる
・周りから、考えすぎ、気にしすぎと言われる
・騒音、生活音、人の気配が苦手
・団体行動が苦手

人間関係、環境の雰囲気を半自動的に感じてしまいます。

敏感に感じることは、良い面と悪い面があります。
良い面
・相手に共感しやすく寄り添える
・細かい心遣いができる
・感受性が豊かでワクワクする気持ちが深まる
悪い面
・人間関係の空気を読みすぎて間に入れない
・相手の怒り等の感情に圧倒される
・相手に配慮して、言いたいことやしたいことができない
・自分は我慢して相手を配慮した行動をとる
・相手の細かい指摘に落ち込む
自己肯定感(自分の存在を肯定)が低くなる環境にある

良い面と悪い面は表裏一体で、
この敏感な気質をどう生かすかで人生が変わってくると思います。
(それだけ私の中で重要です。)

この敏感な気質をいい方向に活かせればいいですが
ほとんどの場合はお悩みになることが多く
人間関係や仕事のお悩みになると思います。
(私自身がそうでした)

上記のことで
あなたがHSPかな?と思われるなら
自己テストをすることをオススメします。

私は、自分がHSPで、敏感なのは気質なので
自分のせいではないことが分かるとずいぶんと気が楽になりました。

自分を知ることでより一層、自分とうまく付き合っていけると思います。

HSPをもっと知りたい方はこちら

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク