今回は【筋トレはメンタルトレーニング】というお話になります。

生きづらさの解消のヒントになればと思います。

私は、小学校5年生の後半から不登校になり引きこもり生活を始めましたが
引きこもり生活を脱出したきっかけが、筋肉トレーニングでした。

気持ちの変化
・体力と筋肉がつき、自信がつく
・人の視線が気にならなくなり、外出ができるようになる
・体の成長を実感できる
・ポジティブになる
などがあり
【健全な精神は健全な肉体に宿る】を座右の銘にしていました。

どんなトレーニングをしていたかというと
・ダンベル運動
・スクワット
・腹筋、背筋
・腕立て伏せ
・エアロバイク
などしていて
当時はヒマさえあればしていました。

2018年の発売の参考著書
【超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由】が
あらためて、筋トレはメンタル改善に役に立つことが分かりました。

今回は生きづらさの解消のヒントの部分を抜粋していきます。

・筋トレで自信がつく5つの理由
1、身体がカッコよくなる
(理想の身体に近づくと自信になります)
2、異性にもてる
(私には、関係なかったかもです(笑))
3、テストステロンというホルモンで気分上々
(セロトニン(幸福物質)が分泌されます。)
4、いざとなれば力づくでいけるという謎の全能感
(他者への不信感や襲われるという感覚はなくなりました。)
5、筋トレが癒してくれるという安心感
(筋トレがストレス解消の手段で一石二鳥です。)

・身体は成長するのだから、精神も成長できる

・筋トレは筋肉と一緒に自尊心を鍛える
(回数をこなす等の成功体験)
(自分の成長を実感できる)

・他者承認から自己承認に切り替わる
(筋トレにより自分に注目する)

といったこで、筋肉トレーニングの良さがあらためて実感しました。
あなたも、生きづらいを感じているなら
生きづらさの解消のヒントとして
筋肉トレーニングをしてみませんか?

参考図書
【超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由】

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク