【悩みやストレスの根本的原因】自分の心と行動が一致しているか?

今回は【悩みやストレスの根本的原因】のお話になります。

簡単に説明しますと、悩みやストレスの原因は
自分の心と行動、言動が一致していないからです。

【自己一致】言動・行動と心が一致している
心の負担にならない
【自己不一致】言動・行動と心が一致していない
一致の幅が広いほどに心の負担になる

例えば、
・嫌いな上司にしたがう
【行動】嫌いな上司にしたがう
【心】嫌いな人にしたがいたくない
といった、行動と心の不一致(矛盾)が心の負担になります。

逆に、好きな上司にしたがう場合は、
【行動】好きな上司にしたがう
【心】好きな上司にしたがいたい
行動と心が一致しているので、心に負担がかからないと思います。

・嫌な仕事をしていてツライ
【行動】嫌な仕事に行く
【心】嫌な仕事に行きたくない

・◯◯(趣味等)することがツライ
【行動】◯◯をする
【心】◯◯をしたくない

・「楽しいです」といった気遣いによる言動
【言動】「楽しい」と気を使って言う
【心】楽しいと思っていない

といった、言葉や行動をして、心の負担を感じる時は
心の声の逆のことをしていると思います。

あなたは、心に負担を感じる時は、心の声と逆のことをしていませんか?

カウンセリングでは、この心の不一致(矛盾)に気づくサポートをしていきます。

自己不一致の解決方法

解決方法は
言動・行動と心を近づけることです。

例えば
・嫌いな上司にしたがう
嫌いな上司の尊敬できる部分を探す
できる限り相手と距離をとる

なかなか社会では人と距離をとることが難しいと思うので
相手のいい部分を探して、相手が嫌いを和らいでいく事をオススメします。

・嫌な仕事をしていてツライ
今の仕事を全力で取り組む
仕事が楽しくなる工夫をする
仕事の何が嫌なのかを分析し対処する
仕事を辞める

といった、イヤと思ったことを、ほったらかしにせずに、
心に耳を傾けて、何にイヤと感じているのかを探して対処します。

私の経験

私自身、自分の心の声を聴かなかったことで
20代中盤で、うつ等のメンタル疾患になりました。

毎日、叱られたり、クタクタになるまで働いて心が疲れ切ってしまいました。

まとめ

まとめますと、
悩みやストレスをなくす、または軽くするには
【言動・行動】と【心】が一致するように意識をしましょう。というお話でした。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク