【人間関係を円滑にするコツ】相手の気をつかっている所を探す練習と会話が円滑に行く

今回は【相手を褒める目を養う】というお話になります。

人間関係を円滑にするためのコツで
初対面の相手でも会話を円滑にできるように
【相手の外見で気を遣っている所を見つける】を練習してみませんか?
というお話になります。

例えば
・相手の靴がキレイでおしゃれなら相手は靴に気をつかっている
・ひげがおしゃれで整っているのなら、ひげに気をつかっている
・アクセサリーがおしゃれなら、アクセサリーに気をつかっている
・髪の毛を染めていたら、褒めてと言っているようなもの
人と違うことをしていたり
相手が気にしてもいないのに、おしゃれや身につけることは少なく
ほとんどの場合は、意識的に気をつかっています。

あなたは、興味もないキーホルダーを鞄につけますか?

もしも、気をつかっていなくても、褒められて嫌な気はしないですよね。

相手の関心がある事に関心をすることで、会話も広がりやすく
心が打ちとけやすくなります。

しかし、いざとなって相手のことを見ても
なかなかどこを褒めていいのか分からないかもしれません。

だからこそ、普段から人を観察する練習をしていきます。

相手の気をつかっていることに関心を持つ練習方法
・普段の生活で人を観察をして自分の心の中で相手を褒める
・スーパーでも、電車の中でも、さまざまな人を観察する
といったイメージトレーニングをしていきます。

そうすると、
・あの人はおしゃれなネクタイ、アクセサリーをしているな
・あの人は靴がピカピカだな
・鞄についているアクセサリーがかわいいな
・髪の毛がつやつやしている
・寝ぐせ一つない
・メガネがおしゃれ
と相手のおしゃれポイントを見つけれるようになります。

注意すること
【相手の身体的なことには気をつける】ことです。

さらにメリットがあり
コミュニケーションの基本である
【相手に関心をもつ習慣がつく】ことです。

あいてに関心をもたないと
コミュニケーションがはじまらないですからね。

あなたも、普段から周りの人の関心を観察してみませんか?

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク