今回のお話は
【心がざわついた時の対処法】の対処法になります。

雑談の中で、相手の価値観を貶める発言
「それって〇〇」「そんなのムダ」「そんなの簡単」と
自分が大切にしている価値観を傷つけられることがあります。

対処法としては、相手と一線を引くことで
相手はこう思っているんだな、と相手の価値観を受けとめます。

相手の価値観を貶めるには、なにかそういった経験をしてきたんだなと
客観的に相手の発言の意図を意識するだけで
自分自身が主観的に感じた、心のざわつきが軽減します。

相手を客観的に見るコツ
・「それって〇〇」と要約できるかしこさをアピールしたいのかな?と考える
・「そんなのムダ」となにか前に経験したことがあるのかな?と考える、もしくは相手に尋ねる
・「そんなの簡単」の発言の裏は相手を小さくして、自分を大きく見せたいのかな?と考える
と発言にはさまざまな意図があって発言しているのだと思います。

自分の目線で主観的になりすぎると、相手を受け入れられなくなります。
広い目線の客観的に相手を見るとまた、違った受け入れ方になります。

今回のお話は
私自身が、実生活でストレスになったことや心がざわついた経験から
対処した方法の紹介でした。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク