今回は【メンタルが落ち込むと起こる症状】のお話になります。

私が勉強会で学んでいることの共有になります。
レベル別に1から順に症状が重くなっていいきます。
また人によって状態が変わることはご了承ください。

レベル1
睡眠リズムの乱れ
(寝すぎや睡眠不足)

肩こり
(肩や首の血流が悪くなる)

頭痛

レベル2
胸のもやもや
(よく分からない不安、漠然とした不安)

焦燥感
(焦り、なんとかしなきゃ)

自室に引きこもる

レベル3
吐き気

理由のない涙

動悸、息切れ

レベル4
脳や体がシャットダウン

ここから表現不可能

私の感想
私が心療内科で適応障害と診断していただいたときは、レベル3の動悸と息切れの時で
レベル3を超えてくると何かしらの対処をしないとどんどんメンタルが落ち込んでいくのかなという印象でした。

他の人の感想の抜粋
・好きな事にも興味が無くなる。これが一番しんどいっすね。
・「家にいるのに帰りたい」この状態になったことがあります
・理由のない涙ある。めちゃくちゃある。吐き気は毎日。毎日仕事場のトイレで吐いてる、動悸もくる。息切れなんかしょっちゅう。
・病むラインを教科書に載せたらある程度うつ病防止になりそう。
・メンタルがやばい状態になるとなぜ生まれてきたのかとか、生きてる理由って何などなど考えてもどうにもならないことを考えがちです。
・自分のうつのレベルを、できる限り実際に言葉で表すことが大事ですね。私も指標を作ってみたいと思います。
・とても共感できます!私は過剰睡眠→誰とも話せなくなって(他人と話す資格がないと思い込む。)→耳鳴り、頭痛→気付くと涙が出てきます。そして最終段階は [無] になります。

まとめ
経験したことがある方ならあるあるみたいな感じでした。
ある程度目安があると早い段階でメンタルの落ち込みに気づけるのでいいことかなと思いました。

スポンサーリンク