【悩みへの気づき】漠然とした悩みを3つに分けて整理する

今回は【悩みを整理しよう】というお話になります。

どういうことかというと
悩みを分けることで解決、改善、克服へのヒントが得られやすくなるからです。

3つの種類とは
【人間関係】
【キャリア(社会への関り)】
【メンタルヘルス】
の3つに分けられます。

【人間関係】の悩みの例は
・人と接する中でストレスに感じること
・ハラスメント等
・コミュニケーションが苦手
・頼みを断れない

(他者と接する中で生じる悩み)

悩みの解消のヒント
・円滑になるコミュニケーション方法を学ぶ
・適切なハラスメント対策を学ぶ
・断る勇気を身につける
・大丈夫な人、大丈夫じゃない人の傾向を知る
等があります。

【キャリア(社会への関り)】の悩みの例は
・仕事への適応
(この仕事が自分に合っているのか)
・仕事のモチベーション
(この仕事はやる気が出ない)
・仕事の立場
(今の立場はしんどい)
・将来への不安
(このまま、働いていて大丈夫なのか)

(社会への関りで生じる悩み)

悩みの解消のヒント
・自分の得意、不得意を知る
・積極的に勉強する
・コミュニティ外の人の話を聴く
・自分に合った仕事に就く

【メンタルヘルス】の悩みの例は
・メンタルのストレス耐性
・価値観
・思い込み
・白黒思考
・「べき」ねば」思考
・自己受容、自己肯定

(自分自身の精神的に生じる悩み)

悩みの解消のヒント
・メンタル改善の方法を学ぶ
・自分の心の感情の声を感じる

この3つを意識すると
自分は何に悩んでいるのかと気づきが得られます。

漠然と悩んでいるだけでは、
なかなか悩みへの気づきが少なくなり
悩みへの解消ができづらくなります。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク