【私の社会不安障害の原因と経験】人を信用できなくなると全てが不安になる

今回は【私の社会不安障害の原因と経験】のお話になります。

今だから言える、私が不安で社会活動に支障がでていた時のお話で少し暗いお話になるのと記事が読みずらいと思うのでご了承ください。

どんな社会不安障害を持っていたか?
・ 対人恐怖症で人前にでれない
いじめが原因で人を信用できなくなる
欲しいものがあってもコンビニに行けない
欲しいものは親に買ってきてもらう
・人と会話ができない
「はい、いいえ、すみません」以外の言葉が出てこない
・外食ができない
・他人がいる空間が無理
・人前で発言できない
頭の中が真っ白になる
・家の鍵を閉めたかの確認を何度もする
・蛇口を閉めたか、電気を消したか何度も確認をする

と私の場合は単純に、いじめが原因で人が信用できなくなり
人と関わっていなかったのが原因ですね。

18歳で働くようになり自信がついてきたことと友人と同僚の温かさを感じて
人を信用できるようになったので不安は和らぎました。

いまでもできないこと
・一見さんのお店に1人で行けない
・人ごみはしんどい
・人に気をつかいすぎる
はありますが、気にしてもしょうがないので気にしないことにしました。

私の場合は、働くことで自信をつけて、人にふれあうことで、不安は和らぎました。

このお話で分からないことや他に悩みがございましたら
私岡田にご相談ください。
私はこう思った等の感想も頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

お問合せは24時間いつでも大丈夫です^^】

スポンサーリンク